No.15 九州産業大学芸術学部:小論文過去問模範解答

人工知能と芸術について、人工知能は芸術を創り出すことが可能だと思いますか、不可能だと思いますか。両者どちらかについて具体的な例を挙げて800字以内で述べなさい。

 

解答

 人工知能と芸術について、私は人工知能が芸術を創り出すことは不可能であると考える。まず、人工知能と芸術それぞれがいかなるものかを述べ、後に人工知能が芸術を創り出すことが不可能であると考える理由を次より述べる。

 

 そもそも人工知能とは、人間が作り出した、高度な演算処理能力をもった人工物であると考える。また、芸術とは、その人間が感じ、思い、考えたことを外部に表明する営為であると考える。

 

 では、人工知能が芸術を生み出すことは可能か。確かに、今日、人工知能の技術は日進月歩で発展している。かつては不可能だと言われた、囲碁や将棋、チェスといった分野においての名人や世界チャンピオンとの対戦でも勝利している。囲碁などは高い知能と技術を必要とするゲームであり、かつ、人工知能はこれらにおいて人間の能力を凌駕することとなった。こうしてみると、人工知能は人間を超える知能をもち、したがって人間と同様に芸術を創り出すことができるように見える。

 

 しかし、果たして本当にそうなのだろうか。私は違うと考える。なぜなら、あくまでも人工知能は過去の情報を基にして最適な解を導き出しているだけだからだ。それはどういうことかと言えば、ビッグデータと呼ばれるような膨大な情報量を処理演算し、現時点においてその中で最も適切であると思われる解決策を導出するのが人工知能であるということだ。一方、芸術はどうかと言えば、芸術は現時点で有している感情や思考を基にして、現時点で存在していないものを新たに作り出す営みである。こうしてみると、人工知能は概して過去の情報を基にして物事を判断するのに対し、芸術は現在のものを基にして未来に向けて全く新しいものを生み出すのである。

 

 したがって、人工知能は今ここにない新たなものを創造することができない一方、人間による芸術は新たなものを創り出すことであることから、人工知能が芸術を創り出すことは不可能であると考える。

(800字)