No.17 九州産業大学芸術学部:小論文過去問模範解答

現在、多くの観光客が日本に訪れていますが、あなたはデザインやアートでどのような企画を提案できますか。現状の課題を具体的に挙げながら、解決策や可能性などを自由に発想して800字以内で述べなさい。

 

解答

 今日、日本には国外から多くの観光客が訪れる。その目的は様々だが、日本文化に触れてみたいという観光客も多数存在する。もちろんそれは、日本の活力を増進するという観点からすれば歓迎すべきことだ。しかし、いわば「観光立国」として日本が成り立つためには、克服すべき課題が存在する。次に課題と私の考えを述べる。

 

 克服すべき課題とは、日本における芸術文化の発信地が、東京や大阪などの大都市圏に限られているということだ。それ以外の地方都市などは、大都市圏のように文化の発信地として認知されていない面がある。それでもなお、地方都市には、それぞれの伝統的な文化が根付いていることは確かだ。古来、全国津々浦々で文化はそれぞれの土壌で発達し、成熟しているはずなのである。

 

 この課題を克服するためには、地域の芸術文化を、単一の施設やアーティストだけではなく、地域ぐるみで発信することが不可欠だ。たとえば、食文化を訴求したいのであれば、地域の農山村の家庭に海外からの観光客を招き、食事を振る舞うことも有効だろう。もちろん、その食事だけが芸術なのではない。家屋敷の佇まい、食事をとる際の団欒、住民の温かみなど、すべてがデザインやアートになりうる。単体のアーティストに頼ることなく、住民の姿自体が伝統文化を映し出すのである。

 

 このように、大都市圏でない地方都市などでも、工夫次第で文化を発信し、観光客を呼び寄せることは可能だ。こういった観光客の呼び寄せは、地域の志ある住民が周囲を巻き込むことが必要だ。それが実現すれば、行政も含めた多様なアクターの協働が可能となる。そしてその過程を通じて、その土地の伝統文化が再び息づくことは間違いないだろう。自分たちの伝統文化は、その内部にいると見えにくいが、伝統文化の外からの刺激を受けると、それを再認識できる。それにより、自分たちの文化のアイデンティティを意識し、次へのステップとつながるのである。

(800字)