No.9 近畿大学医学部:平成28年小論文模範解答

 私は、「純粋科学」とは、科学的見地からすれば非常に重要だが、一見実用性のないように思われる科学のことであると考える。「科学」という言葉は、「科学技術」という言葉があるように、「技術」に応用可能であるという「実用性」を有していなければならないと一般には思われがちである。そういった「科学」と区別した、実際の技術に応用できないと見られる可能性のある科学のことを「純粋科学」と表現したのだと考える。

 

 私は、「純粋科学」がノーベル賞を受賞したことについて、日頃から日の目を浴びない技術の重要性が改めて認識されたものとして高く評価する。ノーベル賞は、核軍縮を進める意思を表明したオバマ大統領が平和賞を受賞したように、社会に対するメッセージ性をも含むものであると考えられる。すなわち、世間から注目を浴びづらく、したがって予算などもかけられることの少ない科学分野こそ重要であるとのメッセージであると言えよう。

(396字)