No.40 日本大学松戸歯学部:平成28年A方式第1期模範解答

A方式第1期

あなたの科学への思いについて述べなさい。

 

解答

 「科学」は、技術的な応用の可能性を秘めたものである。では、「科学」とは何か。私の考えを述べる。

 

 「科学」は、数値などの客観的な数値により表されるべきものだ。なぜなら、数値などで表せないものは「主観的」なものであって、定量的に計測できない、定性的なものであるからだ。したがって、同じ環境下にあっても、データとして同じ結果を得ることができない。

 

 これでは、技術として応用できない。なぜなら、科学技術は、人工衛星など、寸分の狂いも許されない世界で用いられるからだ。これは医療でも同じことが言える。医療の世界においては、患者の健康のため、治療の精度や投薬量が厳密に決められている。ここに主観的な要素が多く入り込むと、医療ミスをはじめとした甚大な被害が発生し得る。

 

 以上から、私は、科学とは客観的なデータにより計測可能でなければならないと考える。さもなければ、実社会への応用ができない机上の空論となってしまうからだ。

(400字)