No.41 日本大学松戸歯学部:平成28年A方式第2期模範解答

あなたの学問への思いについて述べなさい。

 

解答

 学問は大きく二つに分けられる。一つには「人文科学」があり、他方には「自然科学」がある。人文科学は、文学や歴史学などを扱う。一方、自然科学は、工学や理学などを扱う。学問を二つに分類した上で、私の考えを述べる。

 

 人文科学と自然科学は、表裏一体である。なぜなら、根本的に、学問は人間を中心とした、真理追究の営みだからと思うからだ。人はどこから来て、どこへ行くのか、という問いは普遍的な学問のテーマだ。それはすなわち、人間がいかに善く生きるかを考え続けるのが学問の姿であるということだ。

 

 これを医療に当てはめると、医療は、人文科学と自然科学の両方が組み合わさった学問体系とその実践である。それは、医療者が対するのは個々の患者という人間であり、その病を取り除くべく駆使するのは技術であるからだ。

 

 したがって、医療に携わる上でも、学問を包括的に捉え、あらゆる知見を総動員して治療にあたるのが、あるべき姿であると考える。

(400字)